模写練習 『山文京伝先生』4日目/365日

絵画展

山文京伝と言えば、世間一般ではエロだと思います。

私が見ると芸術です。艶かしいエロチズムは感じるけれど美術です。

美術系大学の学生が裸体のモデルを描くのは芸術で、山文京伝先生の模写はエロと言うのは理解できませんね。

御託を並べるのは止めて練習〜。

6B(鉛筆)で当たりを取る。

6B(鉛筆)で形を取る。①

それらしくなって来たようなぁ〜。

6B(鉛筆)で修正しながら、布団を描く。

6B(鉛筆)での作業終了。

絵心のない者が描いたわりには自己評価ですが、良さげな感じ。

ど素人は手法がわかりません。

こんな感じで描いてます。⬇︎動画

https://goncolo.com/wp-content/uploads/2023/01/trim.C63B642C-5CEF-45CC-9F99-2865E3BD8E82.mov

さて、次は製図ペンでラフ画を綺麗になぞる。線画の練習と細部を修正します。

昨夜描いたものを完成させました。

下手くそが〜と思われるのは覚悟してます。

だって、下手くそだから。

コメント